あがり症を克服するには!TOP > あがり症について > あがり症 効果的なツボ

あがり症のツボ

あがり症に効果的と言われているツボをご紹介します。

・労宮(ろうきゅう)
代表的なのが、手のひらの真ん中あたりにあるツボです。

労宮には精神を安定させてくれる効果があると言われており、手のひらにありますから、面接の前やスピーチの前などに、気づかれることなく押すことができるツボでもあります。

・内関(ないかん)
また、緊張して動悸がするというような場合に効果があると言われているのが、
手首の内側にあるツボです。

このツボは動悸を鎮めてくれる効果が期待できますから、緊張などから心拍数があがってしまった時、胸がドキドキしてどうしようもない時などに指圧するといいですね。

内関も手首にありますので、人の目を気にすることなく、いつでも押すことができるでしょう。

もちろん、どちらのツボ(WHOでも治療効果が認められていますが、その仕組みについてはまだ解明されていません)も、あがり症の人全員に効果があるとは言えません。

でも、知っておくだけでも心に少し余裕ができるかもしれませんし、ツボを押したから大丈夫だと自分に言い聞かせることで、あがり症の改善に役立つことでしょう。

すぐには効果が実感できなくても、どうせ効かないと思わずに何度か試してみてください。