二重まぶたに自力でする方法TOP > 一重まぶた > 蒙古ひだを解消する方法?

蒙古ひだを解消する方法について

蒙古ひだを解消する方法とは?

「蒙古ひだ」がある方の場合、上まぶたが下まぶたに被さっているように見えて
どうしても一重まぶたに見えてしまったり、小さな目に見えてしまいますよね。

蒙古ひだの有無は、目の印象を大きく左右すると言っても過言ではないでしょう。

それでは、この蒙古ひだを解消するにはどうすれねいいのでしょうか。

まず、なんと言っても一番てっとり早い人法は、整形手術です。

手術方法としては目頭切開があり、まぶた部分に脂肪のある一重でしたら、
目頭切開を行ってから部分切開し、脂肪を取り除きます。

けれど、このような手術を行ったからと言って、
必ず二重まぶたになると言う保障はどこにもありません。

それに、不自然な二重まぶたになってしまう可能性もありますよ。

手術を行う場合には、てっとり早くもありますが、
多額の費用と大きなリスクも伴う事を覚えておいてください。

他には、目のマッサージも効果的だと言われています。

やり方は、鼻の根元、つまり、蒙古ひだ辺りを人さし指と親指の腹でつまみます。

このときの人差し指と親指の深さは、眼球を傷付けないように、
眼球に当たるちょっと手前ぐらいの感覚です。

鼻の根元部分を深くつまむ事が出来たら、
そのまま少し強い力で30秒、慣れたら1分を上限にしてつまみ続けます。

このマッサージ(血液の循環やリンパの流れが改善されます)を1日に1回行う事で、少しずつ蒙古ひだのまぶたのかぶさりが改善されていくことでしょう。

注意としては、このマッサージを1日に何度も頻繁に行っていると、
鼻の根元に変な盛り上がりのクセがついてしまうことです。