二重まぶたに自力でする方法TOP > 一重まぶたアイメイク > 一重まぶた アイメイクのやり方とは?

一重まぶた アイメイクのやり方について

一重まぶたのアイメイク やり方について調べてみました。

一重まぶたの方のアイメイクって難しいと言う話は多いのかもしれませんよね。

雑誌等に載っているアイメイクの特集は、モデルの方が必ず二重だから、
なかなか参考にならないようです。

けれど、プロのメイクアップアーティストによると、アイメイクのやり方は
一重まぶたでも二重まぶたでも、どちらもあまり違いはないそうです。

そうは言っても・・・

やはり、パッチリ目になるアイメイクの方法が知りたいですよね。

一重まぶた アイメイクのやり方

まずは、まぶた全体に軽く白のハイライトを入れて、
淡い寒色系のシャドウをまぶたの下の方にのせてください。

次に、同系色の濃い色のシャドウを目のキワに入れて綿棒でぼかします。

リキッドライナーで目頭のキワから目尻まで太めに引いて、
その上からダークブラウンのシャドウをぼかすように塗ると深みが出ます。

そこに明るさをプラスする為に、
白いアイシャドウかアイライナーを目頭から下まぶたにかけてつけましょう。

目をパッチリとさせる為には、マスカラは必須です。

まつ毛をビューラーで上げてからマスカラをつけ、
マスカラが乾いたところで再びビューラーでまつ毛を上げるようにして下さい。

この時、より目力をアップさせたい時には、つけまつ毛を利用した方が良いでしょう。

一重まぶたの場合には、あまり長めの付けまつ毛では違和感が出てしまいます。

なので、少し短めの方が良いですね。

一重まぶただからといって、アイメイクを諦める事なんて全くありません。

印象的な目になるように、何回でも練習してみてください。