二重まぶたに自力でする方法TOP > 一重まぶた > 一重まぶたの原因って?

一重まぶたの原因について

一重まぶた 原因について調べてみました。

二重まぶたって憧れますよね。

目でその人の印象が変わってしまうと言っても、過言ではないと思います。

その中でも、やっぱり、一重よりも二重の方が、目も大きく見えるし、
相手に対して明るい印象を与えられると感じている人も多いはずです。

それでは、何故、一重と二重の方がいるのでしょうか。

そして、一重の原因とは、一体どんな事なのでしょう。

まず、一重の原因のそのほとんどは遺伝によるものだと言われています。

両親共に一重であるなら、その子供も一重である可能性がとても高いでしょう。

また、いずれか片方の親が二重であった場合には、
その子供は二重になる確率の方が高くなるようです。

これは、一重の遺伝子は基本的に弱いと考えられていて、
二重の遺伝子が存在している時にはそちらの方が優性となるからです。

けれど、二重の遺伝子を持っているはずなのに一重の方も少なくありません。

そんな方はもしかすると、まぶたの脂肪が多かったり、
むくんでいたりするケースが考えられるでしょう。

眠たい時などに二重になるような方は、このようなケースに該当する
隠れ二重まぶた」と言っても良いでしょう。

顔は特に太りやすい部分でもあります。
その中でもまぶたは脂肪が付きやすいと言えます。

この脂肪のせいで、
まぶたが腫れぼったくなり、一重になっている可能性もあります。

もし、二重になりたいと思っているならば、
まずは生活習慣を見直す事から始めてみては如何でしょうか。