骨盤矯正TOP > 骨盤矯正・ゆがみ > 骨盤のゆがみをチェック!

骨盤のゆがみ チェック方法について


骨盤矯正でダイエットした女性の画像
骨盤ダイエットの正しいやり方をご存知ですか?
正しい知識がないまま間違った方法を続けてしまうと ぜんぜん痩せなくなったり最悪、体調を崩してしまう可能性もあります。
痩せやすい体質を簡単に手に入れたい?
あなたは、自分の骨盤は歪んでいないかどうか確認したことってありますか?

骨盤のゆがみを調べる方法があります。

それは、骨盤の高さにずれがないかを診るために、床に仰向けに寝ることです。
  • 両足を肩幅に開き、左右の骨盤の位置を確認しましょう。

  • 左右の骨盤に親指をのせ、中指を床につけることで左右の骨盤の高さを比べます。

もしも、左右の高さが違っている場合には骨盤が歪んでいるという事です。

肋骨と骨盤の間の長さを測る

・しっかりと背筋を伸ばして、重心をきちんと真ん中に置くように気をつけて正座

・左右同じ位置になるように、肋骨の一番下に親指を置き中指か人差し指で骨盤の上の部分までの距離を測る

この時に、片方だけが長い場合は骨盤にゆがみがある証拠です。

右側が長い時には左が、左が長い時には右側に骨盤が傾いてゆがんでいるということになります。

その他にも

・仰向けに寝転がった時に、左右で足の長さが違う
・真っすぐ立った時に肩の高さが違う
・いつも片方の靴の特定部分がすり減る


このような時も骨盤がゆがんでいる可能性があります。

骨盤がゆがむことで体全体のバランスが悪くなります。
色々な部分で骨盤のゆがみをチェックする事ができるでしょう。

ここで紹介した方法は、あくまでも簡易的なチェック方法ですが簡単にできる方法です。

「骨盤がゆがんでいるかもしれない」と思う方は確認してみると良いですね。


実は多くの日本人女性の骨盤がゆがみ、そして、想像以上に『損』をしています。
痩せない、肩こりが治らないなどでお悩みなら骨盤矯正のしてみましょう。
正しい骨盤ダイエットを成功させるプロの秘訣をお伝えします!
⇒簡単な骨盤矯正でウエストサイズ&体重がダウン!