骨盤矯正TOP > 骨盤矯正・ゆがみ > 出産後の骨盤矯正

出産後の骨盤矯正について


骨盤矯正でダイエットした女性の画像
骨盤ダイエットの正しいやり方をご存知ですか?
正しい知識がないまま間違った方法を続けてしまうと ぜんぜん痩せなくなったり最悪、体調を崩してしまう可能性もあります。
痩せやすい体質を簡単に手に入れたい?
出産後の骨盤矯正はどうしたら良いのでしょうか。

産後に「以前履いていたズボンが履けなくなった」

なんてことよく聞きませんか。


産後にズボンがはけない女性の画像


もしかすると、あなた自身が体験していた事かもしれませんね。

これは、妊娠してお腹の中に赤ちゃんがいることにより、
骨盤が大きく前に傾斜してしまっているからなのです。

骨盤は妊娠していなくても、
通常は1日中、開いたり閉じたりを繰り返しています。

しかし、

出産が近づき、お腹が大きくなるにつれて骨盤も大きく開き、
出産時には赤ちゃんが通るため、さらに大きく開くと言われています。

妊娠・出産で骨盤が歪んでしまう事が原因で、

・腰痛
・肩こり
・太りやすくなった


などという方も多いでしょう。

それだけではなく、

・足のしびれ
・足のむくみ
・冷え


などの症状が酷くなることもあります。

このようにならない為にも、
産後に骨盤の歪みを元に戻す」ということはとても大切なのです。

骨盤のゆがみを治す

骨盤の歪みを元に戻す方法は色々と紹介されています。

実際、産後は育児で体力的にも精神的にも大変な時期ですから、
整体院に通ってみるのも良いと思います。


産後に骨盤の歪みを矯正された方に話を聞いてみると整体院やカイロに通って
専門家にサポートしてもらうのが一番良いとのことでした。

ただ、整体院などに通う時期は、産後1ヶ月は避けた方が良いでしょう。

産後1ヶ月は、体が産前の体に戻ろうとして、自然と矯正を行う大事な時期です。

この時期に無理矢理体を元に戻そうとすると、
全身のあらゆるところに影響を及ぼす可能性があります。

産後は通常よりも骨盤が歪みやすい状態になっているので、
痛みなどの症状が出た場合、放置するのではなく、
早めに整体院へ行って矯正してもらう事をおすすめします。

実は多くの日本人女性の骨盤がゆがみ、そして、想像以上に『損』をしています。
痩せない、肩こりが治らないなどでお悩みなら骨盤矯正のしてみましょう。
正しい骨盤ダイエットを成功させるプロの秘訣をお伝えします!
⇒簡単な骨盤矯正でウエストサイズ&体重がダウン!